05/05/2007 10:00

アンデュマリおぼろタオル デビュー!

アンデュマリ社の最初のオリジナル商品となった
“おぼろタオル”、
ニューイヤーキャンペーンで
めでたくデビューさせてはどうかという
話し合いがもたれました。

アンデュマリ社こだわりの
完全無添加 洗顔シリーズ
「アンデュマリカリウムソープ」と一緒に
おぼろタオルをデビューさせることにより、
パーフェクト洗顔を皆様に知って頂く
良いきっかけともなるのではないかと
話し合いは続きました。

結果、
・おぼろタオル
・アンデュマリカリウムソープ 15g
・泡立てネット
の3点を1,050円(税込)でお求め頂ける
ニューイヤーキャンペーンを
2007年1月15日に実施することが
決定しました!

そう決まれば、3点セットに同梱する
リーフレットを作成しなければなりません。

おぼろタオル・・・
おぼろ・・・
朧・・・
朧月・・・ひらめき
というような、少し強引ではありますが
朧月をモチーフとしたリーフレットを
作成致しました三日月

oboro.jpg

これが4回シリーズにわたりお話させて頂きました
「アンデュマリおぼろタオル誕生物語」です。

繊細で、絵柄がおぼろげに美しい
“アンデュマリおぼろタオル”でよりよい洗顔を・・・
これからもよろしくお願い致します。
posted by アンデュマリスタッフ at 10:00 | TrackBack(0) | ▼フェイスタオル〜おぼろタオル編「もっと教えて」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01/05/2007 10:00

アンデュマリおぼろタオル 作成に入る!

アンデュマリ初のオリジナル商品がおぼろタオルと決まり、
早速タオルの色、図案の制作にとりかかりました。

まず一番最初にタオルの色は?

エントリー@  白地にの柄色
エントリーA  ピンク地にの柄色
エントリーB  地に色の柄色

エントリー@の白地のタオルとなると・・・
温泉旅館にありそうで
少々一般的すぎないだろうか。

かと言って、ピンク地にの柄色では可愛らしすぎる。

それならば、地にの柄色ではどうだろう。
洗顔後のデリケートなお肌に使いたい、使って頂きたい
という“洗顔”の清潔なイメージにぴったりでは・・・

スタッフ全員一致! 次に図案はどうしよう。

せっかくアンデュマリオリジナルおぼろタオルになるのだから
アンデュマリのチューリップのロゴマークを入れよう。

折り畳んだときにもアンデュマリチューリップが見えるよう、
チューリップを全体にちりばめたデザインです。

色、図案もようやく完成し、発注しました!
三週間後、アンデュマリオリジナルおぼろタオルが届きました。
こちらです!!

HP_oboro.jpg

さぁ、このアンデュマリオリジナルおぼろタオル、
どのように皆様に知って頂き、使って頂くことが
出来るのだろうか。
                     〈 つづく 〉
posted by アンデュマリスタッフ at 10:00 | TrackBack(0) | ▼フェイスタオル〜おぼろタオル編「もっと教えて」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28/04/2007 15:34

アンデュマリおぼろタオル誕生のいきさつ

おぼろタオル・・・
ただのタオルと侮るなかれ。

じつはこのおぼろタオル。
タオル業界では有名な老舗、
三重県はおぼろタオル社による製造なのです。

さらに、京都ではあちこちで
贈答に使われる由緒ある品でもあります。
かつら屋さん、呉服屋さんのお得意先への時候の挨拶に。
舞妓さんや芸妓さんの店出し・襟替えの挨拶に。

かくいう当社におきまして化粧品以外の
最初のオリジナル商品はおぼろタオル、
と決定したのも
社長のもとにおぼろタオルが贈られてきたことが
きっかけでした。
15年以上も定期的に贈られてきていたとのこと・・・

優しい手触り。デザイン性。
加えて洗顔へのこだわりを
コンセプトの一つに掲げる当社にとって、
ぴったりの商品だと思います。
拭くまでが洗顔、ですので。

タオルといえばアジアの諸外国での生産が当たり前の中、
幽玄、繊細な和テイストできらりと光るおぼろタオル。

さて、アンデュマリオリジナルタオルとして
これにどんな図案を盛り込もう。

そのお話はまた次回。。
posted by アンデュマリスタッフ at 15:34 | TrackBack(0) | ▼フェイスタオル〜おぼろタオル編「もっと教えて」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24/04/2007 15:24

アンデュマリおぼろタオル 第一回目

菜の花畠に、入り日薄れ・・・

唱歌『朧月夜』。
春の季節にピッタリの歌です三日月

さて、今回ご紹介しますのは、
この歌のおぼろ月のような、
幽かにぼやけた絵柄が柔らかくて美しい
「アンデュマリおぼろタオル」です。

この商品のデビューは2007年1月15日。
割と新顔さんです犬

生地は40番手の細めの糸で作られていて、
肌触りはよく、
吸水性に優れ、
通常のタオルよりも
コンパクトにたためるという三拍子有料

さらに片面はタオル地、
そしてもう片面はガーゼ地なので、
二通りの使い方ができます。

お肌への摩擦は肌荒れのもと。
優しく拭き取るおぼろタオル。
贈り物にも喜ばれますプレゼント揺れるハート

.jpg

実はこのおぼろタオル、
アンデュマリにとって初めての、
「化粧品以外のオリジナル商品」なのです手(チョキ)


でもなぜタオルなの??目

本日はここまで。
次回は「アンデュマリおぼろタオル誕生のいきさつ」ですぴかぴか(新しい)
posted by アンデュマリスタッフ at 15:24 | TrackBack(0) | ▼フェイスタオル〜おぼろタオル編「もっと教えて」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。